FileMaker

お役立ちブログ

コメント行の書き方について

今回は、計算式内にコメントを残す際の書き方についてです。

スクリプト内では、行頭に “#” を挿入することでコメント行となりますが、計算式内にもコメントを挿入したい場合があるかと思います。

そんな時に活用できる方法を2種類ご紹介します。

① [  //  ] を使う

Case (

5 <= 商品::数量 and 商品::数量 < 10 ; 商品::金額 * 0.9 ;  //5個以上10個未満の購入で10%引き
10 <= 商品::数量  ; 商品::金額 * 0.8 ; //10個以上の購入で20%引き
商品::金額  //それ以外(5個未満)の場合は定価

           ) 

②[  / **/  ]  を使う

 /*2023-6-2 価格設定
  – 5個以上10個未満の購入で10%引き 
  – 10個以上の購入で20%引き
  – それ以外(5個未満)の場合は定価*/

Case (

5 <= 商品::数量 and 商品::数量 < 10 ; 商品::金額 * 0.9 ; 
10 <= 商品::数量  ; 商品::金額 * 0.8 ; 
商品::金額 

           ) 

①の[ // ]の場合は、記号をおいた直後の文章のみがコメントとして適用されます。

一方で②については、[ /* ]と[ */ ] で挟んだ文章全てがコメント扱いとなります。

シチュエーションによって使い分ければ、より見やすい後追いしやすい計算式になると思います!

ぜひご活用ください。

FileMaker開発記事

CRM 顧客管理システム

顧客の現状を俯瞰し、商談状況を一望、そして営業成績を向上させる……企業が顧客との関係をより深く把握し、戦略的に顧客へアプローチすることが可能になるシステムです。

顔パス受付システム

AIサーマルカメラとFileMakerとの連動による新型受付システムです。
顔認証で体温測定と受付を同時に完了、会員登録の手間も不要に。学習塾などでは入退出時に親へメール自動送付サービスもつけられます。

葬儀システム

葬儀プランを構成する複雑な商品・サービスのすべてをシステム上で一元管理。受付から施工・請求までスムーズに対処できます。タブレット活用により、誰でも簡単にプラン見積が可能に。

墓掃除システム

墓地管理、墓地清掃、供花管理など、定期的な作業を標準化。煩雑な業務作業の見える化を可能にするシステムです。

その他の記事

Loop機能 について②

今回は、前回に引き続きLoopについて、便利に活用するにあたって、ValueCount関数、GetValue関数を用いたいと思います。