FileMaker

お役立ちブログ

Quoteについて

テキストをダブルクォーテーションマークで囲んだテキスト形式を返すテキスト関数についてです。

下記にヘルプページ掲載の構文と説明を記載します。

構文
Quote (テキスト)

例 1
Quote (“hello”) は、「”hello”」を返します。
Quote (“abc\¶”) は、「”abc\¶”」を返します。
Quote (“say \”hello\” fred”) は、「”say \”hello\” fred”」を返します。

例 2
Evaluate (Quote (“1 + 2”)) は、「1 + 2」を返します。

例 3
Evaluate (“1 + 2&” & Quote (“-1 + 2”)) は、「3 – 1 + 2」を返します。

上記の通り、Quoteを使用すれば、演算子をそのままテキストとして表示することができます。

例2・3のEvaluate関数は対象テキスト内を計算してくれますが、Quoteで囲めば+、ー記号等もそのまま表示されます。

例えば計算ボタンで計算式の例を表示させたい場合等で活用できるかと思います。

参考:
Claris FileMaker Pro 19 ヘルプ: リファレンス>関数リファレンス>テキスト関数>Quote

https://help.claris.com/ja/pro-help/content/quote.html(2022-11-21閲覧)

FileMaker開発記事

マイページ機能

FileMakerとWebサイトとの連携で、顧客との円滑なやり取りが可能となるほか、業務効率の改善にも繋がります。

墓掃除システム

墓地管理、墓地清掃、供花管理など、定期的な作業を標準化。煩雑な業務作業の見える化を可能にするシステムです。

受発注システム [EC-CUBE連携]

受発注業務をEC-CUBEと連携する事により、顧客情報と受注情報それぞれの入力を自動化。その後の各種事務手続(伝票作成・郵送業務・売上レポート作成等)すべても同時に効率化するツールです。

修理受付システム

修理受付から請求までの業務を一元管理。Web予約連動、クレジット請求連動などの業務を効率化します。ほか顧客履歴、部品在庫管理、発注リストなどあらゆる関連業務に対応しています。

その他の記事

Letについて

今回は、様々な式に組み込み活用することのできる、Let関数についてご紹介します。