FileMaker

お役立ちブログ

2022年度インターンシップ生の声

当社は、社会人としての考え方を学び、FileMakerの魅力を知ってもらえる機会として、毎年インターンシップ生を迎え入れております。

2022年度は10月に1ヶ月間のインターンシップを行いました。

参加してくれた2名からの感想を掲載いたします。

”今回のインターンシップでは、1か月にも及ぶスケジュールで、ホームページのSEO対策をどのようにしていけばよいか、filemakerを使うとどのようなことができるのか、またfilemaker開発を通じてお客様に真摯に寄り添ったシステム開発をどのようにするかを学びました。

今回初めて、ローコード開発をしたので従来の開発との違い、ローコードならではのメリットを学びました。
インターン担当者の方の指導のおかげで、レイアウトの配置一つにとっても、お客様の立場から考えて、どのような機能があればよいかなどを意識した開発をすることを強く意識するきっかけになりました。
今回のインターンシップを通して、これまで漠然としか考えていなかった就職希望先を選ぶときにより深く考えるきっかけとなり、どのように企業研究するのかを学ぶ貴重な経験となりました。”
”今回のインターンシップでは主にFileMakerを用いたアプリケーション開発を行いました。
私はこれまでFileMakerはあまり聞きなじみのないソフトでしたが、多くの場面で使用されていることを知りました。
そこから、様々な時と場合に合わせたシステム、デザイン設計が重要である開発ソフトであると感じました。
アプリケーション開発では設計、デザインを一から作る難しさはありましたがそれを自分で作り上げ、技術を学ぶ貴重な経験になりました。

また、他企業のホームページについての研究も行いました。
ホームページはあまり差がないと思っていましたが、実際は多種多様なものがあり、セキュリティやデザイン面で差が出やすいと感じました。
特に、同じ文章量でも余白や文章の分け方で読み手に与える印象が変わる点は他の分野のデザインでも活かせると考えられます。
これらの学びや気付きから普段学習している分野とは別の方向の経験を経て、視野を広げる事ができました。”

短い期間ながらも、FileMakerについて学び、限られた時間の中で自分が何を習得し、どのようなシステムを作成したいかを計画立てて取り組んでくれました。お疲れ様でした!

FileMaker開発記事

栽培管理システム

栽培管理システム とは、植物工場 での野菜栽培において、膨大なデータを一括管理できるシステムです。高品質な野菜を栽培するために必要なあらゆる情報を見える化し、業務効率向上を図ります。

受発注システム [EC-CUBE連携]

受発注業務をEC-CUBEと連携する事により、顧客情報と受注情報それぞれの入力を自動化。その後の各種事務手続(伝票作成・郵送業務・売上レポート作成等)すべても同時に効率化するツールです。

墓掃除システム

墓地管理、墓地清掃、供花管理など、定期的な作業を標準化。煩雑な業務作業の見える化を可能にするシステムです。

修理受付システム

修理受付から請求までの業務を一元管理。Web予約連動、クレジット請求連動などの業務を効率化します。ほか顧客履歴、部品在庫管理、発注リストなどあらゆる関連業務に対応しています。

その他の記事

ValueCount について

ValueCount関数は、GetValue関数と同じく、改行で区切られたテキスト値の一覧を適切な形で返してくれる関数で、テキスト値の合計数を返してくれます。

TrimAllについて

今回は、適切にスペースを取り除く/指定のスペースを返してくれる、TrimAll関数についてご紹介します。