開発の流れ

会議でメモを取る人の図像

ご要望の確認、ヒアリング、提案

・現在導入データベース・印刷物関連・使用ソフトと用途・導入システムの目的
・現行からの改善点・クラウド環境・ハード環境(iPhone,iPad)・予算

ファイルメーカ環境で可能な事、及びIT技術(LINE、Web、Googleカレンダー)連携を提案いたします。また現行使用されている環境で連携ができるかなどを相談いただければ、可能な範囲で回答させていただきます。

机に置かれた見積書の画像

概算見積・提案​

概算の見積りを提出させて頂きます。

PCモニタを指差すイメージ画像

打ち合わせ、要件定義

システム化の打ち合わせ、詳細かつ具体的な内容を決定していきます。

最終見積額が確定となります。

書込みの多い業務用ノートとスマートフォン

システム設計

システム化の打ち合わせ、詳細かつ具体的な内容を決定していきます。

ラップトップPCでコーディングをするイメージ画像

システム開発

システム開発の初期段階ではヒアリングとデモ開発を繰り返しながらシステムやデザインの方向性を確定させます。 最初の段階でイメージを共有できることがファイルメーカー開発の良いところであり納品後、イメージと違ったなどのお話がでることがありません。​

会議風景のイメージ画像

テスト運用と最終調整​

システムを本番環境でテスト稼働させて、チームの皆様に使用していただきながら最終調整を行います。​

握手のイメージ画像

本稼働、保守開始​

システムの本稼働をスタート!稼働後も、安心して長くご利用していただけるよう様々なサポートをご用意しております。


システム開発のご依頼・お見積り、こちらからお問い合わせください。当サービスでわからないこと、お気軽にご連絡ください。